Life in London

tatsuo410.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 13日

Photo Club Meeting March 2019

加藤節雄写真クラブ 2019年3 月例会

「街中の色」

開店早々の「さがみ屋」さんで3月の例会が開かれました。場所が分からず迷った人もいましたが、今まで以上に静かな環境で例会を開くことが出来る様になりました。

今月のテーマは「街中の色」です。コンクリート・ジャングルの都会ですが、よく見ると、そんな中にもカラフルなビルや壁、ウィンドー・ディスプレー等、色の着いたものがたくさんあります。今月のテーマはそんな街中の色を芸術的に切り取るというテーマでした。集まった写真は皆、色を強調したもので、優秀作品を選ぶのに苦労しました。中でも赤色を強調したものが多かったように思います。赤色は写真にインパクトを加え、強い印象を与えるので、見る人に訴える力が強いとうメリットがあります。

今回のテーマでは色を協調するだけでなく、それが街の中にあるということを表現しなければなりませんでした。そのため、人物を入れたり、道路や樹木、車両と行った街の風景を入れて撮影しなければなりませんでした。



今月の優秀作品




●最優秀賞

c0138140_07031998.jpg

「Red and Black」

撮影:中村静江

カメラ:Canon Powershot G7X

加藤先生のコメント;この写真の強さは、真っ赤な壁が画面の大部分を占めていることです。赤と黒のコントラストもうまく効果を上げています。まさに街中の色です。











●佳作1

c0138140_22221316.jpg

「New London Place」

撮影:Peter Adrados

カメラ:Canon 400D

加藤先生のコメント:この写真も赤をうまく強調しています。ただ単に赤い壁というだけでなく、赤い壁に写る斜線を引いたような影が、この写真をよりダイナミックなものにしています。











●佳作2

c0138140_22220483.jpg

「Red Door」

撮影:石川彰子

カメラ:Nikon D3000

加藤先生のコメント:何の変哲もない住宅の風景ですが、クリーム色の壁、白い窓枠、赤いドア、それにグリーンの車両の前部だけを撮りいれ、全体的にバランスの良い構図にまとめています。

●佳作3

c0138140_07051557.jpg

「Macaroon Window」

撮影:キング悦子

カメラ:iPad

加藤先生のコメント:ウインドーいっぱいに広がるカラフルなマカルーンの写真パネル、写真からはこれが店なのか、住宅なのか、オフィスなのかは分かりませんが、前を歩く女性とともに、素晴らしい写真となっています。


●2019年4月例会のご案内

日時:4月13日(土) 午後3時~5時

撮影会:Southbank

4月例会はサウスバンクの撮影会です。サウスバンクはアートセンターとしていろいろな建物や催し物があります。そんなサウスバンクの楽しい光景を構図よく切り取ってみてください。各自それぞれに撮影をし、午後5時に「さがみ屋」レストランに集まります。

※Sagamiya Restaurant, County Hall, Southbank

新会員歓迎

入会申し込み: loveako58@gmail.com(石川まで) 写真クラブブログ:http://tatsuo410.exblog.jp



# by tatsuocaster | 2019-03-13 07:06 | Comments(0)
2019年 02月 21日

Photo Club Meeting February 2019

加藤節雄写真クラブ 2019年2 月例会

「寒さ」を表現する

寒い日が続きます。2月の例会のテーマは「寒ーい」。写真で寒さを表現するということにチャレンジしました。寒そうな風景はイギリスではそこら中にあります。ただしそれを写真としてまとめること、しかも、インパクトを持った写真として仕上げるのは結構難しいことです。集まった写真には2つのタイプがありました。一つは寒そうな風景を見つけて撮影するもので、もう一つは風景ではなく、人間や動物、或いは寒さのために起こる自然現象を強調したものでした。どちらも寒さを表現しており、れぞれに努力の跡が見られました。




今月の優秀作品


●最優秀賞

c0138140_10401708.jpg

「Snow Monkeys」

撮影:林 理佳

カメラ:Nikon D5600

加藤先生のコメント;この写真を一目見た時に感じるのは「寒ーい」という感覚です。寄り添って暖を取るサルの家族は見る人の同情を買います。無駄を省いた構図でインパクトがあります。











●佳作1

c0138140_10410739.jpg

「Crsystal」

撮影:中村静江

カメラ:Canon Powershot G7X

加藤先生のコメント:窓枠に着いた水滴が寒さのため凍り付き結晶となっています。それをクローズアップで撮影したものですが、結晶が浮かび上がっており、寒さとともに何となく幻想的な雰囲気を出しています。











●佳作2

c0138140_22245003.jpg

「Snow in the Heath」

撮影:榎村庸子

カメラ:Nikon D-80

加藤先生のコメント:典型的な冬の雪景色です。この写真の素晴らしさは降雪時独特の静けさをうまく表現していることです。プリントにセピア調を使っていることもこの写真の静けさを表現しています。











●佳作3



「Winter Golf Lesson」

撮影:村上勝成

カメラ:Nikon D-5600

加藤先生のコメント:冬の朝のゴルフ場の雰囲気が良く出ています。芝生には霜が降り、朝日が人物の影を霜の降りた芝生に映しています。寒さにめげずゴルフの練習をする人の頑張りが見えます。

●2019年3月例会のご案内

日時:3月9日(土)

会場:Sagamiya Restaurant, County Hall, Southbank

※長い間お世話になったソーホージャパン・レストランの高木さんと千代美さんが新しいレストランをオープンしました。これからは写真クラブのホームグラウンドとして使わせてもらえることになりました。

テーマ:「街中の色」= コンクリート・ジャングルの街の中でも思いがけずカラフルな建物や、壁、装飾等に出くわすことがあります。3月例会ではそんなカラフルな街中の写真を持ち寄ります。

新会員歓迎

入会申し込み: loveako58@gmail.com(石川まで) 写真クラブブログ:http://tatsuo410.exblog.jp



# by tatsuocaster | 2019-02-21 10:45 | Comments(0)
2019年 01月 23日

Photo Club Meeting January 2019

加藤節雄写真クラブ 2019年1 月例会


落書の一部を切り取ってアート作品を創る



今年初めての例会が1月19日(土)に開かれました。会場は以前使ったことのあるサウスバンクのパーセルルームのロビーでしたが、席は確保できたものの、生憎と騒々しい音楽のイベントがあり、急遽、隣のBFIのラウンジへ移動して行いました。今月の持ち寄り写真は昨年11月に行ったショーディッチ地区の落書き撮影会の作品。ショーディッチ地区の落書きは壁一面の大きなものが多く、それ自身アート作品と言えるのですが、例会のテーマは大きな落書きの一部を切り取って、自分なりのアブストラクト・アート作品を作成することでした。そのため、今月は落書全体の写真と自分なりに切り取った部分の写真の2枚一組でプレゼンテーションをしました。大きな写真の一部を切り取るのはなかなか難しいのですが、集まった写真はそれぞれに作者の目を生かした抽象画的なものが多く、努力の跡が見られました。



今月の優秀作品


●最優秀賞

c0138140_07222670.jpg
c0138140_07245592.jpg

撮影:利田勝則

カメラ:Nikon D-7100

加藤先生のコメント:建物全体に描かれた壁画はそれ自身まさに一つの作品ですが、その中から2つの目をピックアップし、バランスも良く独自の作品を作り上げています。











●佳作1

c0138140_07261322.jpg
c0138140_07303606.jpg

撮影:林 理佳

カメラ:Nikon D-5100

加藤先生のコメント:SF世界の壁画のような大きな絵から、作者が興味を持った「目」を超クローズアップして『かわいい目玉おやじ』を表現し、ストーリー性を持たせています。











●佳作2

c0138140_13273351.jpg
c0138140_13274658.jpg

撮影:中村静江

カメラ:Canon Powershot G7X

加藤先生のコメント:カラフルな抽象画の壁画から一部を切り取り、全体のトーンを失うことなく、しかも色のバランスや構図もよくまとまっています。切り取り方が非常に上手です。











●佳作3

c0138140_07265459.jpg
c0138140_07274837.jpg

撮影:利田さがみ

カメラ:Nikon D-3300

加藤先生のコメント:横に長いシャッターに描かれた絵はどこを切り取っても抽象画になりそうですが、それをせず、横から放射線状に撮影して立体感を出しています。

●2019年2月例会のご案内

日時:2月9日(土)

会場:Southbank

テーマ:寒い日が続きます。2月例会では「寒さ」を表現するような写真を持ち寄ります。

新会員歓迎

入会申し込み: loveako58@gmail.com(石川まで) 写真クラブブログ:http://tatsuo410.exblog.jp



# by tatsuocaster | 2019-01-23 07:28 | Comments(0)
2018年 12月 13日

Photo Club Meeting December 2018

加藤節雄写真クラブSetsuo Kato Photo Club)

201812月例会忘年会(December Meeting


日 時:12月9日()午後7時より

Saturday December 19:00

会 場Abeno Restaurant


恒例の写真クラブ忘年会が今年も「あべの」レストランで開催されました。来年より「あべの」の会場が改修工事のため使えなくなるため、「あべの」での忘年会は今年が最後となりました。

ロンドンは急に冷え込んだため、風邪で出席できなかった人もいましたが、集まった人は「あべの」特製お好み焼きやアラカルト料理を楽しみました。今年もテーマ撮影、戸外撮影会、カレンダー制作等いろいろな活動をしてきました。来年度の写真クラブの会場は未だ決まっておりませんが、来年も多彩なプログラムで楽しいクラブにしていくつもりです。

The year-ending dinner party was held in Abeno Restaurant. Due to a refurbishing, we cannot use the restaurant from next year. We are still looking for a suitable place where we can meet. Meanwhile we may meet at some café or a public places such as Southbank. In any case we would .like to continue interesting programs.


c0138140_09460415.jpg




新入会員歓迎New Member welcome

入会申し込み:loveako58@gmail.com(石川まで)

写真クラブブログPhoto Club Bloghttp://tatsuo410.exblog.jp



# by tatsuocaster | 2018-12-13 06:25 | Comments(0)
2018年 10月 16日

Photo Club Meeting October 2018

加藤節雄写真クラブ 2018年10 月例会

「秋」を表現する

10月例会は久しぶり、そして最後の「あべの」での例会となりました。昨年よりちっと早めに来年度のカレダ―製作が完成したため、今月の例会で参加者に配布となりました。2019年も素晴らしいカレンダーが出来ました。

今月の持ち寄り写真テーマは「秋」。今年夏は暑く、まだ秋の風景にはちょっと早かったかもしれませんが、それでも樹々は黄葉し始め、公園にも寂寥感が漂う季節となりました。集まった写真は秋の風景を表現しようと努力した結果が良く表れており、どれも素晴らしい作品ばかりでした。

※「あべの」レストランの地下室は工事に入るため、今月の例会がここでの最後の例会になりました。工事終了後はどうなるのかまだはっきりしませんが、一応写真クラブでは別の会場を探すことにしています。どこか適当な場所がありましたらお知らせください。



今月の優秀作品


●最優秀賞

c0138140_05383053.jpg

「秋の風景」

撮影:中村静江

カメラ:Canon Powershot D7X400D

加藤先生のコメント:まさに「秋」そのものです。この風にたなびく枯草は絵画のようでもあるし、着物の模様にも似合いそうな「秋」を上手く表現しています。バランスも良く完成された写真です。











●佳作1

c0138140_05222628.jpg

「A Misty Day in Autumn」

撮影:Peter Adrados

カメラ:Canon 400D

加藤先生のコメント:全面の紅葉した樹木と霧のかかった背景のコントラストが非常に良く、秋の寂寥感が漂っています。色の配分も良く、落ち着いた写真になっています。




●佳作2

c0138140_05235279.jpg

「秋の葦」

撮影:村上勝成

カメラ:Nikon D5600

加藤先生のコメント:湖面に写った枯れ始めて色づいた葦の影がさざ波にそよぎ、水から突き出している枯れ木が何となく寂しそうな秋の風景を強調しています。無駄を省いた良い構図です。











●佳作3

c0138140_05245658.jpg

「A Street in Putney」

撮影:Shigemi Cheves

カメラ:iPhone 8



加藤先生のコメント:レンガの塀の上に落ちた一枚の紅葉した桜の葉、苔むした塀の上に赤い葉がアクセントとなり、この写真自身が俳句の世界を作り出しています。


●2018年8月例会のご案内

日時:11月3日(土)

11月例会は主宰者の日本への一時帰国のため、1週間早い3日となりますのでご注意ください。

11月例会はShorditch 地区の写真撮影会を開催します。このエリアは壁や塀のミューラル/グラフィティ(壁画/落書き)の多い地区で、撮影テーマはそんなカラフルな壁画の一部を切り取り、色のバランスを強調する写真を撮影することです。

集合:地下鉄Old Street 駅 改札口

集合時間:午後2時 (日没が早いためいつもより1時間早い集合となります)

雨天決行

新会員歓迎

入会申し込み: loveako58@gmail.com(石川まで) 写真クラブブログ:http://tatsuo410.exblog.jp



# by tatsuocaster | 2018-10-16 05:43 | Comments(0)